夏休み

夏休みrss

 

4724件(237ページ)の情報が検索されました。(1/237)

さあ、夏だ。海へ山へめいっぱいあそぼ!

◆下記のツールバーを使うと情報の絞込みができます。
◆検索をやり直すならこのページ最上段の「フリーワード検索」「スピード検索」で。


↓指定の日付以降の情報を表示
No.
////
1
通年

編集記事
特集・自然と環境の読書案内
新着の読書紹介を追加!
みんなに読んでほしい自然と環境の本
推薦者が絶賛するおススメの読書案内!!
eco-tour.jp編集部
2
2009年1月19日

編集記事
東京
代々木
エコセンシンポジウム
エコツーリズムで地域を元気にした
10の事例ーエコセンシンポジウム
基調講演のパネラーは、地域エコツーリズムの「いま」を最もよく知る御三方・森と風のがっこう代表吉成信夫氏、ビーパル地域活性化総合研究所主任研究員・鹿熊 勤氏、東京農工大学客員教授福井 隆氏が登場。
NPO法人日本エコツーリズムセンター
3
2009年2月10日〜
2009年2月12日

編集記事
東京
代々木
エコツアーガイド養成講習会 in 代々木
あなたも自然の案内人に!!
第一線で活躍中の講師陣による実践的な講習会
エコツアーガイドとして必要な様々なノウハウをエコツーリズムの第一線で活躍する講師陣から学べます。すでにエコツアーガイドとして活動している方も、これからエコツアーガイドになりたい方はもちろんのこと、エコツーリズムに興味のある学生や取り組みを検討している自治体の方にもおすすめです。。
NPO法人日本エコツーリズムセンター
4
通年

編集記事
東京
web
イトヒロの訃報に寄せて
エコツアー・ドット・ジェイピーの連載
「イトヒロの東京不自然図鑑」
2008年11月10日午前1時、エコツアー・ドット・ジェイピーで「イトヒロの東京不自然図鑑」の連載をしていたイトヒロこと伊藤博幸さんが、53歳10カ月という短い生涯を終え、永い眠りにつきました。
eco-tour.jp編集部
5
通年

編集記事
大自然の宝庫「やんばる」で環境教育の可能性に挑む
やんばるエコツーリズム研究所の
中根忍さん登場!
エコツアーを通して、自然保護と環境教育、ひいては地域活性化に取り組んでいるのが「やんばるエコツーリズム研究所」と「サンゴとブロッコリーの森自然学校」の代表、中根忍さんだ。やんばるに観光客がほとんどいなかった10年前からの活動の軌跡を語ってもらった。
eco-tour.jp編集部
6
2008年7月1日〜
2008年8月31日

編集記事
北海道
から沖縄海外まで!
2008夏 子供と家族の夏休み特集
海、山、川、キャンプ、スクール
夏休みの遊びとイベントが盛り沢山!!
夏休みの予定は決まった?エコツアー・ドット・ジェイピー慣例の夏休み特集。大人も子供になって自然体験しよう。
eco-tour.jp編集部
7


編集記事
新潟
かみえちご山里ファン倶楽部インタビュー
地域住民を主役にした
地域再生の手本がここにある!
過疎、限界集落などの言葉が叫ばれて久しいが、全国的になかなか活路を見出せないでいる。そんな中、7年にわたって地域の再生に取り組んできたのがNPO法人かみえちご山里ファン倶楽部だ。地域住民を主役に、地域内でのあらゆる事物の自給を目指し、地域ならではの活動で外部の人々を惹きつけている。NPOの特徴とビジョンを専務理事の関原剛さんに伺った。
eco-tour.jp編集部
8
通年

編集記事
宮城
栗駒山
くりこま高原自然学校インタビュー
森は楽しみが無限に広がるおもちゃ箱
「森のようちえん」
宮城県は栗駒山の山中にある「くりこま高原自然学校」。ここではさまざまな自然体験プログラムが行われていますが、なかでも人気なのが「森のようちえん」です。実はこの「森のようちえん」は世界的に知られる教育方法で、日本でも多くの教育機関が実践しています。くりこま高原自然学校ではどのように行なわれているのか、校長の佐々木豊志さんに伺いました。
eco-tour.jp編集部
9
2008年1月1日

編集記事
欧州・ロシア
オランダ
『風車の国からこんにちは オランダ留学通信』第17回「2007年は「風車年」
オランダといえば風車!
待ちに待った風車のレポートです
「風車の国からこんにちは」とタイトルを掲げていることもあって、 いつか風車の話をしてみたいとずっと考えていました。(るり)
るり
10
2008年1月1日

編集記事
オランダ
『風車の国からこんにちは オランダ留学通信』第16回「クロイラーミュラー美術館」
箱根の森美術館のモデルにもなった
デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の必見スポット
ゴッホ作品の収蔵点数としては、ゴッホ美術館と並び世界有数。ピカソ、モンドリアン、シラー、ブルースナウマン、ジャコメッティなどを含む豪華な品揃えで、見ごたえ充分!
るり
11
2008年1月1日

編集記事
オランダ
『風車の国からこんにちは オランダ留学通信』第15回「雅子妃も癒される緑の楽園『ヘルダーランド州』」
オランダで2番目に古い国立公園・
「デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園」をご案内
この公園の周辺でピューマ目撃証言?! 自然豊かなオランダの国立公園を堪能しましょう。
るり
12
2008年1月1日

編集記事
オランダ
『風車の国からこんにちは オランダ留学通信』第14回「チューリップの花便り」
世界一美しい春の庭園「キューケンホフ公園」を
カムバックしたるりさんがご案内!
オランダ人は“フラワーパワー”を信じている? 不思議の国オランダを再認識!
るり
13
2007年3月1日

編集記事
アジア・オセアニア
インドネシア・ジャワ島
自宅
ジャワ島地震救援金情報
今度はジャワ島・・。
できることは、まず募金!
頻発する地震被害。今すぐ援助を!
eco-tour.jp編集部
14
2008年1月1日

編集記事
自宅
アジア・オセアニア
パキスタン・インド
パキスタン北部地震災害救援情報
できることはまず募金!
送金手数料無料だから、コーヒー1杯分の募金から
パキスタン地震の被害規模は日に日に拡大しています。 セービ・ザ・チルドレン、日本ユニセフ協会、日本赤十字社への募金は送金手数料無料。コーヒー1杯分の募金も気兼ねなくできます!
eco-tour.jp編集部
15
2008年1月1日

編集記事
自宅
お手ボラ
超お手軽なボランティア、略してお手ボラ
ふだん何げにできると、いいね。
現金の寄付ではなく、身近にあるものや、極力軽微な労力でできるボランティアをセレクト。いろんなお手ボラが集まるといいな。
eco-tour.jp編集部
16
2008年1月1日

編集記事
自宅
スマトラ沖地震救援情報
年末に大災害!
スマトラ沖地震の被災地に緊急支援を
インド洋沿岸各地を襲ったスマトラ沖地震。緊急支援が必要です。
eco-tour.jp編集部
17
2008年1月1日

編集記事
台風23号と新潟中越地震災害ボランティア情報
自然災害に次々と遭遇する日本列島!
ボランティア、援助を求む!!
最新情報をいち早く閲覧できるよう、内閣府防災担当へのリンクを行いました。ぜひチェックください。
eco-tour.jp編集部
18
2008年1月1日

編集記事
自宅
エコツアー・ドット・ジェイピー・メールマガジン第2号発行
お待たせしました!
メルマの第2号目を発行しました
まだまだ納得できるスタイルではないけれど、2号目を発行。「継続こそ力なり!」なんだけどね♪
eco-tour.jp編集部
19
2007年1月1日

編集記事
エコツアー・ドット・ジェイピー メルマガ創刊!
1年以上待った人もいるはず。。
待たせてしまってごめんなさい。
エコツアー・ドット・ジェイピーがオープンして1年。ずっと発行をさぼっていた、メールマガジンを7月29日にスタートさせました。ご一読ください。ご登録ください!
eco-tour.jp編集部
20
〜2004年8月7日

編集記事
自宅
タオル募集の呼びかけ
水害の支援に、家庭で
余っているタオルを送ろう
水害時はタオルがいくらあっても足りません。東海水害の時にも神戸からタオルを被災地にお送りしましたが、今回もタオルの支援を行います。
震災がつなぐ全国ネットワーク
[an error occurred while processing this directive]

次の20件を表示>>  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 

 


パタゴニア Photo: Jeff Johnson